教えて不動産用語 H29.12.11更新
敷金?、礼金?、更新料???  わからないことだらけ・・・
少しだけ解りやすく記させて頂きますね
敷金 お部屋を借りる時に貸主様に、預けるお金。
退去時に室内清掃等の費用を清算して残金が返金されます。
礼金 貸主様にありがとうの意味を込めてのお金。
こちらは、退去時等にも戻りません。
戦後の日本は焼け野原で、住む所もない人
達に住居の提供をして下さった貸主様に
お礼の気持ちを込めて包んだことがはじまりだそうです。
初期費用が厳しい方は、ご相談してみるのも良いかもしれませんね。
 火災保険料 借主様のお部屋の中の家財にかける保険。
火事や水漏れ等をおこしてしまった場合にも適用されます。
泥棒、外部からのガラス破損なども保険会社によって応対応。
目安料金/2年間:1R15,000円、2DK20,000円、3DK25,000~
鍵交換料  借主様が入居時に負担する場合が殆どです。
しない場合は、前の入居者様が戻したものになる。
目安料金:15,000円~
保証会社料   連帯保証人様(三親等内で収入のある方)をたてられない
場合月額賃料等の50~100%の金額で加入する。
昨今は、連帯保証人をたてられても加入必須の場合が多いの
で事前に確認、更新料の有無も確認して下さい。
フリーレント  月額賃料を○ヶ月サービスしてくれるシステム
鍵交換費用  基本的に借主様のご負担、8,000円~20,000円前後
ピッキングに強い物だと値が張ります。
しない場合は、前借主の戻した物なので交換をお薦めします。
更新料 住居の賃貸借契約は、2年間毎の更新が殆ど。不動産業者が更新契約書類を作成、借主様・連帯保証人様に変更事項の有無を確認、火災保険にも再加入して頂く(2年契約で切れてしまう為)(更新料:新賃料の1ヶ月分+消費税額)物件は朽ちていくので諸物価等の高騰がなければ、据え置き、若しくは値下げもあります。